好みの体験談がきっと見つかるはず。ハイクオリティな風俗の話をどうぞ。

上司の自分が部下とデリヘルで会った話:風俗に全身全霊注いでみた

上司の自分が部下とデリヘルで会った話

49 PV
上司の自分が部下とデリヘルで会った話
こんなことは正直あってはならないと思うのですが、銀座でデリヘルを利用したら部下の女性社員がやってきてしまったということがありました。もはや作り話と思われても仕方がないとも思うのですが、自分はデリヘルを利用する時にいつも偽名を使っています。若干の後ろめたさと、偽名を使うことによって違う自分にその時だけ変身してしまおうと言う、ちょっとくだらない遊びをしています。自分の名字は結構特徴的なものなので、知られるのも嫌という理由もあるわけですが。そんなわけで、今回も偽名を使いつつ、とある銀座のホテルにチェックインしました。そしてデリヘル店に電話して、フリーで女の子を呼んでみたのです。店舗から銀座まではそこまで遠くなかったようで意外と到着まで時間が掛からず、15分ほどでノックがありました。さて、どんな娘がやってくるかなと思い扉を開けると、そこにはなんと、同じ部署の入社2年目の女性社員が立っていました。思わず目が点になってしまい、5秒ほど固まってしまいましたが、出てきた一言が「こんにちは、どうぞ入って」でした。人は驚き過ぎてしまうことがあると、逆に平常になってしまうんだなと思いました。あくまでもこちらは客、向こうはデリヘル嬢、ということを割り切って、何ひとつ自分は気が付かないふりをして、その娘とエロいことをしました。会話はほぼなしです。ただ、だんだんと自分は銀座で一体何をしているのだろうかと思ってしまったわけでした。この銀座のデリヘルはもう利用しないと思います。
銀座デリヘル【LOVE TOKYO-ラブ東京-】
2018.10.15 デリヘル / 銀座