好みの体験談がきっと見つかるはず。ハイクオリティな風俗の話をどうぞ。

五反田の風俗ってすごいなと感じる:風俗に全身全霊注いでみた

五反田の風俗ってすごいなと感じる

5 PV
五反田の風俗ってすごいなと感じる
私が抱いていた風俗の業界というのは、正直社会の底辺的な位置づけのある悲しい世界だというイメージが強かったです。しかし、実際に詳しく理解していくにつれてかなり運営上の考え方はしっかりしているのだなと感じました。まず、今までの風俗業界のイメージはおそらく一部の働いている女性についてのイメージであっただけでしょう。楽してお金を稼ぎたいという考えのもと働いている女性も少なからずいるわけですからね。しかし、それもごく一部なんだなと感じています。仕事で五反田の風俗店に関わる機会があったのですが、私の中の風俗店のイメージはガラリと変わりました。そこには一つの企業・会社として健全な形で風俗店を運営している姿がありました。イメージが一新してしまうのも分かっていただけるとは思います。それだけ、ごくごく普通に運営をしているんですよね。やっていることが風俗業なだけで、至極全うです。世の中に蔓延るブラック企業などとは真逆のホワイト企業なのです。そこはピンサロ店で路面店となりますが、驚かされたのは運営企業側に制作部という組織が存在していたことです。どうでしょう、普通の会社だと思いませんか?一般的な飲食店をやっている会社と何もかわりません。看板や内容などを自社で考えてお店を作っていっています。また、風俗店として独特だなと思ったのが、働く女性の扱い・待遇面です。この会社の場合『風俗店で最も重要なものは働く女性』という認識が非常に強く価値があるものだと考えています。ですので、女性は「このお店は働く場として申し分の無い良い環境」という認識になっているかは分かりませんが、いつまでも女子絵が働き続ける傾向があるのか在籍している人数が圧倒的に多いです。場末の風俗ともいえるようなピンサロがこれほどまで盛り上がり高級感のあるハイレベルサービスとして君臨している様は五反田ならではの光景だなと感じさせられます。結局、その理由はどんなところなのかを考えると、寮が完備されていて働きやすいところもありますし、託児サービスを自社で設けていたりと、働き手のことを考えた手厚いサポートがあることが分かりました。風俗という業界は少なからず何かしらの事情があって働く人が多いはずです。そんな人達が一般的な社会から脱線気味になってしまってもしっかりと生きていけるだけの環境を作ってあげていることは非常に素晴らしいことだと考えています。大きい企業だからこそできる部分もありますが、簡単にできることではありませんので「凄い」の一言です。五反田 風俗【マリンサプライズ】
2019.02.26 ピンサロ / 五反田